Operating Room
アメリカンROプレイヤーの徒然。 日本語は英文の下にあります。 コメント歓迎 NO Ads plz
07 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031» 09

Profile

間 黒男

  • 間 黒男
  • Nick Name: BJ, 黒ちゃん, まぐろぉ, 他
    Hobbies: Icehockey, 茶道, 合氣道, 居合い道, 盆栽, 他
    Languages: English, 日本語, 台湾語(a lil), 他



    MMO@BlogRanking



Harbot


PokeDevi

Blog Pet
登録はこちら 戻る ランダム 次へ リスト


Recent News




Search

前のサイト ランダムで訪問 次のサイト
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
/ --/--/--(--)--:-- /
/ スポンサー広告 / / /
To: My Friend Skyline
Thanks for the reply and most certainly you are welcome to write in open comment about anything. I am glad you took one step forward to shape up your English skill. Most of the people I met, they do the "talks" but never act on it. I am soooo pleased to see that you are the person of action! Once you take the initial step, it will only get you closer to your goal.

About the Republic of Peru, their native language is NOT English. Their major language would be the Spanish. I am not sure how skilled in English the person you were able to contact with, but as you know, Western Languages (Ex:English, Spanish, French, Italian, etc.) does come from one base language which is Latin. So, the chances are this person may have been familiarized in English Language. It might be good, cuz you get a chance to learn Spanish or whatever native language of his/her as well as English.

If I could give you one more advice, that would be this:
If you don't know something, first, look around and search, if you still aren't sure about something, then ask around. Do NOT let go of the ambiguity you might encounter, cuz ambiguity is like a snow ball, it could only get bigger and bigger, unless you smash it!

Oh, one more thing! (geeesh, I really started to sound like the famous detective, Columbo!)
Take TOEFL exam, once you are comfortable with your English language. Japanese EIKEN means really nothing and it sure doesn't represent the English skill of a person accurately. This TOEFL is one of the world widely administered and recognized test for people who's native language is other than English. Of course, scoring high in this exam only means that you does have "basic" communicative & writing & reading skill needed. However, this English exam is much higher level than those of "EIKEN" exam. TOEFL also administers TWE (writing test), TSE (speach test). I recommend you will take those as well. Most American & Canadian universities require those test to be taken as additional entrance exam. It's a very accurate way of knowing your English level. There are other testing but that I recommend after you tried TOEFL.

Have fun and thanks for the comment.
Feel free to write about anything you wish in comment section. One more idea I suggest is make your own blog site as well and try to write something daily. It will improve the vocab as well as writing technique.

P.S. I did have another blog site that totally focused on my real life interest. I eliminated that web site though... May be one of these day, I will make another blog site that focused on other than games.

Best wishes
------------------------
TO:友だちのスカイラインさんへ。
コメントどうもありがとうございました。
何かを学ぶにおいて、必須である最初のステップ"行動にしめす”ということをされたようで、とても嬉しく思います。 僕はよく、日本語どうやって学んだの? 英語どうやったらできるようになるの?と質問されて、ここに書いた用な感じで説明はするのですが、説明しても "行動”に移す人っていうのは、少なくて。。。 結局みんな "話”だけで、実際にやる気なんてないんじゃないかなって、ちょっと 失望気味になる事が多かったので。 貴女が、言葉だけではなく 行動に移した事を読んで、本当に嬉しく思いました。

ペルーは、(英語のほうのリンクをクリックして見てくださいね)メインでしゃべられてる言語としては、植民地時代の影響がありスペイン語です。 その方の事はわからないけども、ネイティブでないのかもしれませんね。でも、スペイン語や英語、また他の欧米諸国言語においては、どれもが”ラテン語”から発達したもので、共通な部分も多くあります。 彼・彼女の英語のレベルがどのようなものかは、僕には分かりませんが、スペイン文化やペルー文化を学ぶのも いい経験になるとおもいます。 ”英語をならうとして不安になったり”と思うよりは、ペルーという国についても 知る事ができるというふうに捕らえてはどうでしょう? 相手の国・文化を学ぼうとしないかぎり、相手に受け入れられるわけはないから。 これは 僕の経験から言える事ですが。 (例えば:僕が日本にいって ずーっと英語しかしゃべらないでいたら、日本人はどうおもうでしょう? 例えば、僕の学びたい言語が日本語ではなくて、韓国語だとします。 そこで 韓国語も話すという日本人と交流するにおいて ”でも 日本人の韓国語って不安だな”とか思っていたりすると、相手にも以心伝心でそういうのは伝わっていくかと。 韓国語も学ぶチャンスで尚且つ、日本語もまなぶチャンスだととるほうが、相手の人には良い印象をあたえるんじゃないかな。)ペルーという国を知らないなら、これから知っていって、彼らの文化も学び、また英語も一緒に勉強していくと いうふうにいけば 一石二鳥な気がします。

もうひとつアドバイスとして: これは何を学ぶにおいても言える事ですが、"分からない事は まず 自分で調べる! それでも あやふやだったら、聞いて回る。 あやふやを 残さない”という事です。 今はインターネットでも色々あるし、調べるのも スピーディーに行えます。 少しでも分からないところがあれば、調べて見る、とにかく答えを見つけ出そうとする姿勢は 大事だと思います。 例えそれが、”英語”だけにこだわったものでなくても。 

もういっこ最後に!(あー。段々 自分がコロンボ刑事(アメリカの有名刑事ドラマ)ににてきたな。。。=コロンボ刑事は いつも 調べるときに、”あ もう一つあった! もう一つあった!(質問が)”と言います。)

TOEFLというテストを、ある程度英語になれたら 受けられることをすすめます。(TOEFLについても英語のほうのリンクで飛ばれて下さい)。 日本の英検ってのは、本当に全く価値のないものなので。。。(国際的に見て) +英語能力を計るについて 英検というものの点数は ある意味、視力検査で分からなくて適当に 答えてるようなくらいしか 実力を計ると言う意味での力は発揮できてないかと。 もう一ついうなら、英検のハードルは低すぎます。 

TOEFLというテストは、(英語を外国語とする人達の英語スキルテスト)で、アメリカ・カナダの大学では 入試に+@された形で 絶対受けなくては行けない一つになっています。 TOEFLでハイスコアをとれたからといって 完璧ってわけではないのですが、大学1年生として学んでいくに必要な英語能力は 備わってきているという事をしめします。 また、TOEFLには TWE(論文)・TSE(日常会話)のテストも追加であるのですが、マークシートだけではなく、実際に英語を”英語で学べているか”っていう所まで テストされていけると思います。 そういったうえでも、自分の実力を知る上で、重要なテストになってくるのでは。。。 (もちろん リスニングもあります)

独学で日本語を学んだ自分としては、独学だと気楽な分もありますが ”自分の能力を計りたい”というときのテストはやはり必要ではないかなと考えています。 僕の場合は 漢字検定でしたが。 この実力が数値でしめされることで、余計自分の負けん気に火をつけられた感じで いい意味で エンジンがかけられた感じになったようです。

P.S.もちろん ここへのコメントはオープンで、英語でかまいません。 どんどん、書き込んで、僕を教材の一つとして 使って下さい。 僕もそうやって 日本人を使って 日本語を学んできたし!今度は僕が、返す番です。

前のコメントで 日常的なことも読んでみたいとかかれていましたが、実は、昔は リアルメインのブログもあったんです。 もう消しちゃいましたけど。  内容は気のむくままにかいていて、時には詩であったり、犯罪精神学についてであったり、音楽についてであったりしたんだけど。 またそのうちに 作るかもしれません。
スポンサーサイト
/ 2006/04/29(Sat)06:13 /
/ OTHERS / trackback:0 / comment:1 /
Yakkun of Sakuraduka / Operating Room / The Acolyte Rangers!!
始めてコメントします。なかなか上達しないけど、英語勉強してます。blog petからブログを読ませてもらって、実は少し前から自分のブログのブックマーク欄にリンクさせていただいてます^^;勝手にすみません。
私もゲーム以外の内容も楽しみにしてまーす
/ chaikuro URL #- [Edit] / 2006/04/29 01:50 /










Private Message

/ Operating Room /

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。